ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Michael Jackson Will You Be There



(Will You Be There 日本語訳)

抱きしめてください、ヨルダン川のように
そうしたらぼくはいいます、あなたは僕の友達だと
つれてってください、真の兄弟のように
愛してください、母のように
そして、あなたはそこにいてくれますか?

疲れきったときには、抱きしめてくれますか
道を誤ったときには、引き戻してくれますか
迷子になったときには、見つけてくれますか?

人はぼくに言うよ
男は誠実であるべきだと
足が立たないときこそ歩くんだ
そして最後まで戦えと
でもぼくはただの人間なんだ・・・

みんながぼくを操ろうとするよ
まるで世界がぼくに役割を
与えてでもいるかのように・・・

ぼくはとっても混乱しているよ
だから示してほしいんだ
あなたがそこで見守って、導いてくれるということを

(抱きしめてください)
(頭を垂れてください)
(やさしくそして大胆に)
(ぼくをそこに連れていってください)
(そして抱きしめてください)

(ぼくを愛して満たしてください)
(口付けで解放してください)
(そうすれば満足です)
(連れてってください)
(ひとおもいに)
(ゆっくりと抱き上げ)
(運んでください)
(救ってください)
(ぼくを癒し、清めてください)
(やさしく言ってください)
(そばにいるよって)
(やさしく)
(やさしく抱き上げ)
(ひとおもいに連れてってください)
(あなたのもとに)
(そして、ぼくを必要としてください)


暗黒のときにも
深い絶望のときにも
あなたは、ぼくを気にかけてくれますか?
そしてそこにいてくれますか?

試練のときも
苦難のときも

疑いのなかでも
挫折のなかでも
混乱のなかでも
動乱のなかでも

ぼくが恐れているときにも
告白しているときにも
苦しみもがいているときにも

喜びのときも
悲しみのときも
明日に期待をしているときにも

ぼくはあなたのもとを離れません
あなたはいつもぼくの心のなかにいるのだから・・・

------------------------------

マイケルはこの歌で自分の弱さを吐露している。
僕はただの人間だ、ぼくはとっても混乱している、
誰かが僕を操ろうとしている・・・と。
自分の弱さをさらけ出す歌なのに、
この歌にはなぜか躍動感に満ち溢れている。
聞いているだけでパワーを貰えるような気がしてくる。

マイケルは神に祈る。
抱きしめてください。
僕を愛で満たしてください。
僕を必要としてください。
試練の時も
苦難の時も
挫折の時も
混乱の中でも
恐れているときも
僕はあなたの元を離れません。
あなたはいつも僕の心の中にいるのだから。
と。


マイケルは「祈る」ことで救われていたのだと思う。
祈ることで力を与えれる。
そのパワーがこの歌の中に満ち満ちている。
そしてそのパワーで「愛」を世界中に
伝え続けていたのだと思う。
マイケルはもうこの世にいない。
でもマイケルのメッセージは
未だに私の心に訴えかけてくる。
君も動け、君も変われと。
マイケル・ジャクソンだけでなく
マザー・テレサやジョン・レノン、
ガンジーなど「愛」を最後まで訴え続けた人達
がいる。
彼らの意思を、彼らのメッセージをもう一度
見つめなおす事がこの世界を変えるために
必要なんじゃないだろうか。

マイケル・ジャクソン学、始まってます。
マイケルの遺した言葉
http://ameblo.jp/soulsearchin/entry-10406077277.html


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!


<< ストレス | ホーム | 茶番!茶番!茶番! >>


コメント

こんな素敵な曲あったんですねえ。知らなかった。
ちょっと鳥肌たちました。
毎年年末になるとジョンの曲がいたるところで流れますが、本当に良い歌が世界に与える影響というのは計り知れないと思います。一見世界を変えるエネルギーとしては間接的な感じがしますが、どんな政策や、政治家の演説よりも、影響は大きいと思います。

Re: タイトルなし

> こんな素敵な曲あったんですねえ。知らなかった。
> ちょっと鳥肌たちました。
> 毎年年末になるとジョンの曲がいたるところで流れますが、本当に良い歌が世界に与える影響というのは計り知れないと思います。一見世界を変えるエネルギーとしては間接的な感じがしますが、どんな政策や、政治家の演説よりも、影響は大きいと思います。

ittyさん

やっぱり音楽の発するメッセージは時に計り知れない影響を持ち
ますよね。「彼ら」もそれを恐れているのでしょう。
マイケルやジョンの伝えたメッセージは、すでに世界中の多くの
人に伝わっています。
彼らは道半ばで倒れましたが
十分その役割を果たしたのかもしれません。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


マイケルジャクソンさん専属医が訴追されました

マイケル・ジャクソンさんの死去に伴い、専属医が訴追されました。


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。