ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の耳はロバの耳

「王様の耳はロバの耳」
この物語が、今ほどハマル時代はないと思う。
王様の耳は実はロバの耳で、お抱えの床屋は
口止めをされている。
話したくてしょうがないあまり、井戸に向かって
「王様の耳はロバの耳!」と叫ぶ。
結局井戸は、街中に繋がっていて、井戸を通じて
それが知れ渡ってしまう。
真実は隠せない、そういう物語だ。

現在には、インターネットという井戸がある。
インターネットは街中どころか全世界と繋がっていて
それはたちまち全世界にひろがっていく。
いくら権力者が嘘をつこうとも、
真実を隠そうとしてもそれはインターネットによって
暴かれてしまう。
今お騒がせの「小沢4億円土地取引の一件」にしても
いくらマスコミと検察が嘘を垂れ流そうが、
真実がインターネットを通じて暴露される。
いくら裏側から世界を操ろうとしても、インターネットに
よってその姿は丸見えになってしまう。
インターネットはまさに庶民の武器だ。


 アメリカ発の黒人大統領がオバマが誕生した。
アメリカだけでなく、世界中が注目し、世界までもが
「change」するかのように熱狂した。
しかしインターネットでは、就任前、直後から、
「オバマは操り人形だ」という情報が流れていた。
[オバマはイスラエルの操り人形]
http://www.tkfd.or.jp/blog/sasaki/2008/12/no_453.html
[政治家ではなく俳優であるオバマを
大統領に作り上げたブレジンスキー]
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=198145
「オバマの耳はロバの耳」というわけだ。
就任後案の定、オバマはアフガンへの増兵を決めた。
「平和のための人殺し」を謡ってノーベル賞も
受賞した。
政府の救済を受けたウォール街の法外なボーナスにも
「怒っているというポーズ」だけとっている。
よく見るとオバマはロバによく似ている。
検索してみたらやっぱり画像あった。
「オバマは耳も顔も全部ロバだ」
334.jpg

<< ここはどっかの共産主義国? | ホーム | 明確な解決策を >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


鈴木宗男議員の質問主意書と亀の遠吠え

亀井の発言をマスコミも国民も自分の問題としてもっと深刻に捉える必要がある。 マスコミは、「亀の言うことだから」と聞き流すフリをしている。 国民も自分のことだとは思わずに、自分以外の国民のことだと思っている。 亀井氏「国民の相当数、冷静な判断能力ない」 (Y...


1/31なんでや劇場レポート3 企業における「共同体的」仕組みの事例

「1/31なんでや劇場レポート1 遊びの失速は何を意味するのか?」「1/31なんでや劇場レポート2 私権体制の崩壊⇒共同体の時代へ」の結論部分を要約する。 いつも応援ありがとうございます。 ...


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。