ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明確な解決策を

 4億円土地取引問題で、検察とマスコミが
本当か嘘かもわからないような情報を
垂れ流し、小沢叩き、民主党叩きを、繰り返している。
これが確信的で、極めて狡猾に
実行されていることを認識しなけらばならない。
その上で明確な対策を立てなければならない。


 この4億円土地取引問題について一般の多くの人が
その「詳細」をほとんど理解できていないだろう。
ネットを情報収集原とする人たちでも、
感覚としては「明らかにおかしい」と感じてはいても
政治資金規正法など細かな詳細まで明確に理解できて
いる人たちはそう多くはないはずだ。
ここにきて郷原信郎さんや、植草一秀さんの解説、
videonews.comThe journal
などのメディアなどによって、その具体的な問題点が
明らかになってきているが
初期の段階では限られた情報の中でほとんど
その全貌の理解が難しかった。
そんな中で「小沢の金の疑惑」がただヒタスラ
垂れ流されていた。




 細かな事実を分析して、伝えていく事は
もちろん絶対にしなくていけないことで、とても大事な
ことだ。でもこれらの細かな事実を
例えば政治に興味の薄い人たちや、大手のマスコミに
その情報源を頼っている人たちに、
いきなり伝えようとしても伝わらないだろう。
理解するまでに時間もかかる。
検察やマスコミは、「この点」を利用しているのである。
細かい詳細まで多くの国民はわかりっこない。、
とにかく「小沢は金に汚い」というイメージさえ
作ってしまえばいいと思っている。
彼らからすれば
細かな詳細、本当の意味での有罪か無罪かなどは
どうでもいいのである。
石川議員に「5千万を渡したと供述した」とされている
水谷建設の社長が、逮捕立件された一件でも
驚くべき事実が明らかとなった。

この国は一旦逮捕立件してしまえば99%有罪と
なる国だ。一旦逮捕、起訴とされて、報道されて
しまえばそれで終わり。
その詳細など、すぐに忘れ去られていく。
検察やマスコミは「イメージ」というものにターゲットを
絞って、実にシタタカに世論を誘導しようとしている。


こういった検察やマスコミのやり方に疑問をもつ人が
多くなってきていることは確かだ。
だけれどいつの世にも、情報弱者や扇動される人たちは
居て、その人たちにいかに訴えていくが政治の鍵となる。
これだけ露骨な攻撃なあうなかで民主党は
やはり情報改革をしなければならない。
正しい情報が国民に伝わるような仕組みを作らないと
いけない。検察やマスコミは今、その中身を見ていけば
明らかにオカシな事をしているわけで、
それを知りさえすれば多くの人は
それに気付くはずなのである。
民主党はそのキッカケを作らないといけない。
情報弱者と言われる人たちが正しい情報を
知ることができる、または正しい情報とは
何かを考えさせるキッカケを、
作らないといけない。



もう何度も書いてきているが
それにはやはり「自分達から発信」していくことだ。
今までのように
大手のマスコミに情報発信の全てを委ねていては
正しい事も婉曲されて、また隠されて報道される
ことは火を見るより明らかだ。
「間違っている事は間違っている」とはっきり言う。
「伝えたいことは、解かりやすい言葉で繰り返し」
伝えることは勿論、
インターネットをもっと活用することだ。
今はインターネットで直接自分たちの伝えたい事が
国民に伝えることができるんだ。
これをもっと活用していくことだ。
鳩山さんや原口さんがTwitterを始めて
爆発的にその参加者が増えたという。
それに今はブログもある。
ブログの中で自分の主張をすれば
正しく伝わるんである。
各大臣は、時間を裂いてでもブログを書くべきである。


そしてテレビなどのマスメディアの改革だ。
http://extremelysimple.blog13.fc2.com/blog-entry-24.html
国営の政治情報を専門に放映するチャンネルを
作ってしまえばいい。
今は重要な国会でさ放映されないことがある。
こんなことは絶対にあってならない。
重要な国会は絶対に生放送する。
政党ごとに放映の時間割を決めて、その中で
党の主張、今伝えなければならない事を
主張していく。
これができればかなりの影響力も
ますのではないか。


案をあげればいろいろ挙がると思う。
とにかく民主党は、抜本的な情報改革をしなければ
ならない。
4億円土地取引問題などについて
「事実の確認や精査検証」は大事だ。
絶対にしなけらばならない。
しかしそれと平行して
「どうすればより多くの国民に真実が伝わるか」
「どうすればこの国を変えることができるか」
具体的な案がもっと活発出て、
議論されてもいいのではないかと思う。

人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!



<< 王様の耳はロバの耳 | ホーム | 革命前夜 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。