ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログについて

  このブログの副題である

「嘘を暴け 無駄をえぐれ 最短距離で世界をかえろ」

という言葉を考え、実際にブログに書いて、そしてそれを

自分で眺めた時・・・・。

「なんかダサいなぁ(笑)」

・・・と、我ながら思ってしまいました。

言葉はストレートにしすぎると、なんというか

情緒というか、味わいというか

そういうモノが無くなってしまって

どこか野暮ったくなってしまうと思う。

匂わしたり、比喩的表現を用いたほうが、味わい深いし、

人の心により迫ることができるのかもしれません。

しかし同時に誤魔化すこともできると思います。

なんでもボカしたほうが、言い訳もできるし、

もしかしたら過大評価してくれるかもしれないし、

ある場面では煙に撒くこともできる。

そして時には嘘を肯定することもできる。

インターネットが普及してこれだけ情報が

錯綜している世の中で今いろいろなモノが誤魔化され、

複雑化され、婉曲されていると思います。

マスコミ・新聞紙上や各情報媒体では

「自分達の都合のいいように事実を婉曲させてやろう」

とか

「ストレートに言いすぎると批判されるから

いろんなモノで濁して表現をしてみる」

とか

「真実が伝わるとまずいから、

とにかくわかりにくくしてやろう」

とか

そんなモノばかりが目に付きます。

世の中は嘘ばかりで、それを誤魔化すために

あの手この手が使われているのです。

いろいろなモノがわかりにくくされているそう思います。

でも私は、物事はその構造はすべて単純で

複雑なことなどない。そう思う。

いろいろな嘘や、無駄な情報、無駄な思考、無駄な知識、

複雑化された仕組み、

それらを全て取っ払って、最短距離で物事を見つめたい。

そういう思いでこの副題の言葉を選びました。

Extremely simpleという題名は、「

極限までシンプルな」という意味です。

極限までシンプルに物事を見て、そして考えたい。

「なんで?ねぇ なんで?」と

偏見や無駄な知識を一切持たず

全てに真っ直ぐな疑問と興味をもてるような小学生の

ような発想を捨てたくない。

そういう思いからこの題名を付けました。

extremely simpleと言っている割には、

ブログ上でフラッシュ多用したり、

記事部分の背景を透過させたり、ごちゃごちゃやっている

のは私の佐賀です。いや性です。お許しを。

<< マイケルの遺したメッセージ | ホーム | はじめに >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。