ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の演説

 鳩山内閣総理大臣施政方針演説の全文
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/statement/201001/29siseihousin.html


1/29、鳩山首相が施政方針演説を行った。
その内容は、素晴らしい、の一言だった。
この安堵感はなんだろう。包みこまれている
ような幸福感さえ感じる。
鳩山さんの検察に対する態度には疑問は大いにあるが
一人の政治家としてやはり鳩山さんは
今までにいない偉大な政治家だと思う。
鳩山首相は
「いのちを守りたい」という言葉を何度も発言された。
「いのちを守る」これは、人が生きていく上で
最も尊い「愛」の行いだと思う。
誰が否定できようか。誰も否定できない。
鳩山首相も挙げられたガンジー、
そしてマザー・テレサや
ジョン・レノンやマイケル・ジャクソンは
ずっとこの「愛」を訴え続けてきたのだ。
日頃の自分の行いから言って
「愛」を語るなど、はなはだオコガマシイしいし
なんだか気恥ずかしい。
でもやはり思う。全てはここに通じているのだと。
首相という立場にありながら、この日本で
こういった演説をされるのは歴史的にみても
素晴らしいことだと思う。
ずっと哲学や理念のない「経済成長」や「成長戦略」
が語られてきた。
政治に一番必要なのは根底にある哲学や理念だ。
鳩山首相は「愛」という哲学をもとにした
政治を掲げている。
本当に素晴らしいことだ。


今、検察やマスコミによって民主党の不祥事が
でっち上げられ支持率が落ちてきている中で、
この演説をした意味はとても大きい。
結局は民主党が「どんな政治を行っていくか」を
国民は見ているのだ。鳩山首相の演説で
「民主党の支持」をもう一度固めた支持者は
多いはずだ。


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!


スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。