ランキング

人気ブログランキングへ

ワンクリックお願いします!

プロフィール

アディ

Author:アディ
無駄な知識を
下らない偏見を
チンケなプライドを
全て捨てて

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「より良い世界」への薄明かり

 マイケル・ジャクソンやジョン・レノンが
世界をもっと「より良い世界にしていこう」
「住みやすい世界」にしていいこうと歌った。
ジョンもマイケルも自分達が呼びかければ、
世界中の人が気付いてくれる、動き出してくれる
そう思っていたはずだ。
彼らのメッセージは多くの人に伝わり、気付いた人も
多いはずだ。でも表面的にはまだ世界は
ほとんど変わっていないと言っていい。
世界の変化を見届けるまえに彼らは命を絶たれていった。
ではこのまま世界はずっと変わらないのか・・・。

 いやそうではないと僕は思う。
世界はきっと変わっていく。
マイケルやジョンのおかげで愛に目覚め、
インターネットにより
「世界の本当の仕組み」に気付き、
世界の多くの人が変化を起こさなくてはと
動き出しているはずだ。
それは恐らく面等向かって「戦う」ということでは
ないかもしれない。
世界の仕組みを理解しながらも
「自分のやるべきこと」を遂行しているのだろう。
100ドルパソコンを開発しているOLPC、
社会起業家を支援するアショカ財団、
かれらは世界の仕組みを理解しながらも
世界を変えるために動き出している。
これは、今世界中で始まっていることで、
この大きなウネリはもうだれにも止めることはできない。
悪魔は目標を達成することはできない。

 ガンジーの「アヒンサー」は、非暴力を貫き
己と敵対するモノまで呑み込んで前進していく、
全てを愛で覆いつくしていく、
そういうものだと思う。
ガンジーは、
「アヒンサーから目をそらさなければ
勝利は疑うべきもない」と言った。
と同時に「それは生易しいものではない」
と言った。
より良い世界を実現するためには
「アヒンサー」を胸に、賢明に、葦のようにしなやかに
前進していかなくてはならない。


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!

スポンサーサイト

重要次項

 小沢さんや民主党が攻撃される理由。
ネット右翼の増殖。
日中歴史共同研究報告書。
知っている人、気付いている人も多い思うけど
これらの裏側にあるのはこれ↓
http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-581.html
「彼」は、結局日本にはこなかったけれど
「彼」の作戦は生きているといということ。
ジェイ・ロッ○フェラーと通じている小沢も
当然知っているし、牽制もしているでしょう。
中東での戦争の構図がそのままアジアに
も生まれてしまうかもしれない。
世の中すべて謀略で動いています。
本当に全てが嫌になる。


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!


革命前夜

 民主党は気付いているだろうか?
正しいことを主張しても、すべて婉曲されて
報道されることを。
正しいことをしても、
まるで無かったかのようにかき消されてしまうことを。
検察やマスコミには既に正義などないことを。
今までと同じことをしていては
民主党の日本浄化は必ず失敗する。
さあ これから民主党はどうでるのか。


ヒトラーの予言

ヒトラーが予言している。 



「”・・・2つの極”はますます進む。1989年以後、
人間はごく少数の新しいタイプの支配者たちと、非常に
多数の、新しいタイプの被支配者とに、
ますます分かれていく。
一方は、全てを操り、従える者。他方は、
知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる者たち。
・・・(20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや
社会主義の世であろうとも、
実質はナチズムが支配していよう。
デモクラシーの国も社会主義の国も、
われわれナチスの兵器を競って使い、
殺し合い、社会は私の望むとおり、
強く支配する者と支配される
多数者に分かれていよう。」


この予言は三島由紀夫も触れている。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

これはまさしく今の日本の構造、世界の構造そのものだ。
なにも知らない”従わされる者”がマスコミを通じて国家権力を
通じて操られている。
彼らは操られている事、従わされていることに
さえも気付いていない。
適当に食物を与えられ、適当に娯楽を与えられ、
ブクブクと太り、「豚の自由」を生きている。
私は9・11の事に関しても、郵政民営化のことに
に関しても、その裏にある事実を、まわりの人間に
ことある事に、伝えようとしていた時期があった。
しかし皆一様に拒絶反応をしめす。
「そんなはずない」と。
世の中は善意で動いている。
そう思い込こまされれている。
残念ながら世界は善意では回っていない。
9・11はアメリカでの出来事で、
その真実を知っていてもどこか遠くに
感じていたかもしれない。
しかし今、マスコミが、検察が暴走すればするほど
「嗚呼 やはり日本も例外ではないのだな」
と実感する。




ヒトラーは続けている。
「それは天変地異の期間でもある。
人類は大自然から手ひどく復讐される。
気候も2つに分かれ、激しい熱と激しい冷気、
火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう」
その後は・・・・。
嘘のような現実の話。


人気ブログランキングへ
ワンクリックお願いします!

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。